実家の仏壇の引越し方法は?

実家の仏壇の引越しを考えています。

父に続き、仏壇を守ってきた母が他界し、実家を取り壊すことになったんですが、仏壇は誰が引取るかで話し合い中です。

というのも、私を含め、子は全員女性。男の子がいないんですよね・・・私は長女ですが、私
も二人の妹も結婚しているので、別性になっているし。

我が家は都会のマンション暮しで、身長ほどある仏壇を引取って設置する場所もありません。次女も然り。

三女だけが、栃木県に嫁いでいて、かなり広い一軒家に住んでいるのですが、夫の実家はその土地で代々生活していて、嫁の実家の仏壇を引取るとかは無理だと思うんです。

それに、結局、誰かが引取ったとしても、その後の世代のことを考えると、どうすればよいのかと迷います。

この話をママ友との飲み会で相談したら、お寺さんで炊き上げしてもらうとか、リメイクしてサイズダウンするとか、手元供養に切り替えるのもアリだよねと。

それに、今は仏壇の話だけど、この先、お墓だって守っていく人がいなくなるってことだから、それも考えないと・・・と鋭い指摘をもらいまして。

色々考えて、まずは仏壇を菩提寺で炊き上げていただき、新たに小さい仏壇を購入して、長女である私の家で供養していくことにしました。

その先については、私がもう少し高齢者になったら考えようという話になり。

今すぐ両親の位牌も片付けてしまう気持ちにはなれなかったので。

ただ、実家から菩提寺まで、仏壇を届けなければならず、それは専門業者に依頼するのか、引越し業者を経由して頼めるのか、調べてみることに。

仏壇は工芸品というか美術品的な扱いとなるため、普通のトラックでは運搬してもらえず、専門業者に頼むか、又は自分で運ぶか、ということになるんだとか。

でも、うちの仏壇はかなり高さがあるので、とても乗用車では運べないし、業者に依頼するしかなさそう。

ただ、どこの業者に依頼すればよいのかがよくわからず困ってたら、普通の引越し一括見積りで、仏壇にチェックを入れれば見積りがもらえると教えてもらいました。(参考になったサイト⇒仏壇の引越し

供養の形は色々だけれど、この先、我が家のようなケースは増える一方なんだろうなあ。

最近、樹木葬とか海の散骨とか、お墓に納骨しない方法もあるみたいだし。

今回の仏壇の引越しで、私もこの先の墓守とか、自分のお葬式のこととか、少し考えるきっかけにもなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です