月別アーカイブ: 1月, 2019

結婚式の電報のマナーって?

学生時代から仲良くしてきた後輩の結婚式に招待されたのですが、あいにく、実兄の結婚式と重なってしまい、どうしても出席することができません。

事前に、お祝儀を持参して、欠席のお詫びも伝えたけれど、当日、電報を届けたいなあと思っています。

 

ただ、結婚式に電報を打つのが初めてだし、色々決まり事もあるだろうし、失敗すると後輩に恥をかかせるし・・・というわけで、結婚式の電報のマナーについて、事前にしっかりと調べてみたので、シェアしておきたいと思います。

 

みなさんも、もし結婚式に電報を打つ時は是非参考にしてみて下さいね。

 

<結婚式の祝電を打つべきなのは?>

今回の私のように、招待されたのにやむをえない事情で欠席する場合は、祝電を打つ
のがマナーなようですが、これも含めて、どんな時に祝電を打つべきなのでしょう?

 

(1)結婚式に欠席する場合

今回の私のように、披露宴や挙式に招待されたのに欠席する場合は祝電を送るのがマナーです。

友人、上司、部下など、立場や関係性には関係ありません。

結婚式は招待されたら断るものではないため、やむを得ない事情で欠席がわかった時点で、早々に手配しましょう。

 

(2)招待されていないが、お祝いの気持ちを伝えたい

親族や友人、知人の中には招待されていないけれど、お祝いの気持ちを伝えたい関係性の人もいます。

お祝いのメッセージを届けてあげましょう。

 

(3)会社関係

同僚(同期、先輩、後輩など)が結婚する場合、何人かでまとまって祝電を送りましょう。

会社でも祝福されているということが伝わって喜ばれます。

 

(4)部下の結婚式

社長や役員の氏名で、会社として電報を送付します。

これは会社によって異なります。

 

(5)取引先関係

仕事で関係のある取引先の方、その方のお子さんが結婚される場合に、会社として祝電を届けます。これも会社の方針によって異なります。

 

<電報(祝電)で注意するポイント>

祝電を打つ時には以下の「正確な」情報が必要です。

依頼する際に慌てることがないよう、事前にきちんと確認しておきましょう。

  1. 会場名
  2. 会場住所
  3. 会場の営業時間や定休日
  4. 披露宴の日時
  5. 新郎又は新婦の氏名(連名又は招待してくれた片方宛でも可ですが、新婦宛の場合は旧姓にするのが一般的)

 

<祝電を申し込むのはいつまで?>

できるだけ早く申し込むのがおすすめです。

一般的には結婚式の前日迄に配達するのがベストとされています。

万が一申し込むのが遅くなったとしても、結婚式当日、開始(挙式や披露宴)2時間までくらいには届けてもらえるように。

事前に新郎新婦が目を通し、披露宴の最中に読み上げてもらう祝電を選ぶことがあります。

選ばれるかどうかではなく、この時点で読んでもらえないと意味がありません。

大体1ヶ月前から24時間申込受付となっています。

 

<メッセージの内容について>

プライベートメッセージではなく、お相手、両家の両親、親族、会社関係の方なども耳にする可能性があることを念頭に、配慮ある文面を心がけます。

自分で考えるより、文例が豊富に見つかりますので、自分と新郎や新婦との関係性に近い文面を選び、アレンジしたり、メッセージを具体的に入れ替えたりするとよいようです。

尚、結婚式という場にふさわしくないとされる、いわゆる「忌み言葉」「重ね言葉」は使わないように注意します。

「別れる、壊れる、離れる、死ぬ、終わる、冷える、破れる、帰る、消える、とんでもない、苦しい、薄い、浅い、憂い、痛ましい、最後」など。

たびたび、かさねがさね、ますます、くれぐれも、いろいろ、なお、なおも、重々、再び、また、またも、さらに、再度、繰り返し、皆々様」など。

 

<どんな電報を選ぶ?>

昔は電報といえば、台紙に押し花、くらいしかありませんでしたが、今は驚く程種類が豊富で、選ぶのに苦労するほどです。

女性に人気のバルーンやぬいぐるみ、ディズニーやリカちゃん人形等のキャラクター、食べれるマシュマロ、写真立てやアクセサリー等、受付に飾れたり、記念に保存できるものなど。

送る相手の趣味嗜好に合わせて選ぶのも楽しい作業となります。

私が選んだのは、素敵なシルバーの写真立てとともに送る祝電。

末永くお幸せに、との願いを込めて早めに手配しました。⇒結婚式におすすめのおしゃれな電報

喜んでくれるといいなと、後で話を聞かせてもらうのを楽しみにしています。